毎月1日にお店のポストに届く

「美容神奈川新聞」

この新聞社とのお付き合いは、もう20年以上前からになるんじゃないかな?

横浜でのヘアーショーや講習会は

もちろんの事、なぜか東京国際フォーラムや六本木、都内でのイベントでも必ずと言っていいほど、取材に現れます(笑

もの凄い記者根性というか、「記事は足で書く」と言う昔ながらの記者魂のある

方です。

そんな新聞になんと!!

INVASIONに取材依頼が!!

まぁ今迄にもあったんですけどね

 

 

そんな訳で今回はINVASIONを代表しまして、カラーリストの親谷真理が春夏・秋冬のシーズン毎に開催している、

勉強会の資料と共に記事が掲載されました。

 

初回は何故美容師である我々がファッションの勉強をするのかや、今の日本の若者の文化や情報との関わり方どのようにサロンにフィードバックしていくかの説明に、今のトレンドを少しだけ解説した記事になりました。

 

実はこの記事が好評だったみたいで、

第2、第3弾に続くのでした・・・。

 

 


そして第2弾!!


この頃にはすっかりファッション研究家と言う肩書きも神奈川全域の美容師さん達に浸透し、カラーリスト兼ファッション研究家として絶賛活躍中です(笑

今回は、前回で紹介した「70年代」についてもう少し深く掘り下げた記事です。

何故?今、70年代なのか?

各メゾンの想いや、時代背景等の解説がメインです

 

 

そして第3弾は!!

 

70年代のメイントレンドに今年の傾向を更に細分化され、4つのトレンドに落とし込み1つ1つ解説していきます。

この勉強会をINVASIONでは毎シーズンサロン内で開催されます。

この資料作りが毎回大変で雑誌を切り抜きトレンド毎にコラージュを作成、

ファッション研究家としての考察を交えた解説文を書き、製本する。

かなりの労力が使われます。     

                     こういう勉強会を繰り返し、INVASION                                                                のスタイルやスタッフ達の鮮度を維持し                                                                ていくのです。